ふるさと日誌?? 昭和28年(1953)〜昭和46年(1971)3月

  • 2009/01/30(金) 03:17:35

<河田一臼記念館TOPへ>


昭和28年(1953)〜39年(1964)
       B84-40=ふるさと4〜5


S28.7.15 毎日書道展出品・2曲銀箔屏風に「真空」を直接揮毫する。
               2曲「真空」.                     毎日展=真空

            S28紀行文




S28.7 第1回岡山県展の記事
第1回県展山陽記事
県展・規定パンフ

  S32 第4回県展規定S31第4回県展〜規定



S28.10.17 岡山市公会堂にて、河田一夫作詞・中野幹雄作曲「思い」が発表される。
 思い・発表パンフ表紙  思い発表内容






S29.1 奎星会主催の第3回全日本青少年書芸展での、朝日高校書道部3代〜の活躍。
=?青少年書芸展 =?書芸展成績〜


S29.1.31 余公寸知宅一泊〜上田桑鳩先生来岡。松井旅館で「書の美研究会」例会〜
                   奎星展出品指導。一臼作品はすでに表具中である。
第3回奎星書道展:総務審査員出品 6曲屏風「春夏秋冬閑中」(吉備町園部医院所蔵)


S29.1.6 高木潤吉備町長宅泊。
        夏の毎日書道展出品6曲屏風「森羅影裏蔵身」の揮毫約束。

S29.2.14 慰労会の席で、書作家連盟と岡山県書道協会の大同団結の理想を述べる。

S29.8 奎星8月号掲載文〜グレーフェ博士のこと
  西洋と禅=丘文.    書道と禅=G文

座禅〜  グレーフェ教授名刺フロリダ大学グレーフェ教授名刺

グレーフェ夫妻との記念写真






S29.12 朝日高校書道部の歌、にこにこ会の歌ー野上義臣作曲
書道部歌・野上より      にこにこ歌〜野上より               =書道塾案内〜

   満船明月〜       S30書芸展〜脱退



S32.10 朝日高校文化祭書道展の読売新聞記事(第9代書道部〜)
S32文化祭〜

  

この頃、短歌誌「龍」(服部忠志主宰)への投稿文多し。
   龍S32.5月号文

  龍投稿文S32.9-11      龍4〜6月  
Bh55=龍12月号文

龍表紙と文 龍投稿=大自然文

龍・投稿文〜2つ  龍・投稿文良寛

龍投稿=大自然文 龍投稿=号文


龍〜文 「わびさび」.





毎日書道展〜 S30(1955)〜33(1958)第7回〜10回展
  S30(1955)第7回展の案内〜第7回毎日展パンフ
第7回毎日展〜詳細

    S31 第8回展の出品作と寄稿文第8回毎日展作品と文

 第9回毎日展                  第10回毎日展〜明細
           S32 第9回展の案内状〜                         S33 第10回展の出品作と記録
                    







S30.8 第5回青少年書芸展の成績と出品作品
 第5回青少年展成績    第5回青少年展作品写真

S31 第6回青少年書芸展                 S32 第7回青少年書芸展
第6回青少年展〜最高賞    第8回青少年展成績


                                < ふるさと 第2巻 終わり >

 < ふるさと その三 >

        第8回全国展・追加第8回全国青少年展出品表.
                S33第8回全国青少年展

8代書道場風景・記事 S34先生囲む会

          S36=書道部11代・全国展出品目録
S35青少年展出品表?.S35青少年展出品表?.
             S37=書道部12代・全国展出品目録
      S37・全国展出品表.





毎日書道展〜 S34(1959)〜38(1963)第11回〜15回展
             前衛部門・審査員

11回毎日展パンフ11回毎日展審査員会員証12回毎日展審査員会員証

11回毎日展規約


13回毎日展パンフ 14回毎日展パンフ    15回毎日展パンフ

                15回毎日展出品作品

岡山巡回展のパンフと挨拶文15回毎日展岡山巡回挨拶.-1
巡回挨拶ー2

     「一臼」改号〜S38・6「一臼」拝領

    S39=16-7毎日展・チケット


17-8毎日・招待券  毎日審査か委員証


















S35.11 第1回河田一丘個展  S35肖像写真〜
 第1回個展パンフ 新聞記事?.

    Bh119=個展終了文〜Bh103=個展挨拶文〜

B120-29=新聞記事?.

B110-26=個展新聞記事?.

        個展作品画像は こちらの写真クリックして見て下さい。







S37.10 余公寸知先生ご逝去

墨潮・題字・追悼号. 寸知先生を語る会

 寸知一臼合作「虎驚」.  寸知氏しのぶ文





S38.11. 大原桂南先生ご逝去
桂南先生遺墨展パンフ表紙 桂南先生遺墨展記事〜 桂南先生顕彰会運営委員

  桂南先生棺「霊」.    桂南先生顕彰碑文
桂南先生の棺に納められた「霊」          碑文















S38(1963).10.29---11.3       第1回墨象会展
1回墨象会展案内状S38墨象展・倉敷パンフ

第1回墨象会展パンフ初め
1回墨象会展パンフあと

Bh60=S38・「一臼」拝領 1回墨象会展=記事〜

S39(1964).---       第2回墨象会展
  二回墨象会展展案内状〜 2回墨象会展パンフ
 二回墨象会展出品作











岡山県下高校書道教師による「書道展」
第1回展……S39(1964).2
   S39初回高校教師書道展パンフ.  教師展パンフ中味   教師展「或る形象」.

 2回書道教師展案内〜 S40・2回教師展〜






S39.3  河田一臼・近作小品展------画廊倉敷 (第2回個展)
S39.3倉敷・小品展案内状 S39.5計星文・倉敷個展













奎星会雑誌〜
投稿文=「ふるさとを想う」. 計星〜臨書手本

S39  神戸・多門寺での奎星会錬成会
   S39神戸多門寺錬成会



新聞記事より〜
S39=毎日・日曜のちゃくま  毎日・前衛書対談






S39.7  第3回個展〜新見市公民館
新見個展パンフ?. 新見個展パンフ?.

                     個展作品画像は こちらをクリックして見て下さい。










S39. 書道部第13代。14代=関連記事
S39夏合宿記事 S39書道部・記事

S40「生活」投稿文   13代書道部記事







瀬戸内海前衛書展(初回:昭和39年〜)
S39第1回瀬戸内展・案内状 瀬戸内書道展〜 瀬戸内展〜記事

瀬戸内パンフ?.瀬戸内パンフ?.




作品頒布会
作品頒布会〜


















S40・行事予定〜

S40研究授業資料?.研究授業資料?.


創立80年烏城題字. S29・創立80周年記念文〜






S39-40  14・15代全国展・出品票〜
14代・全国展出品票?
14代・全国展出品票?.

S40-15D全国展出品票A15D全国展出品票〜B



S40=書道部15代 県展・岡山芸術祭出品
15代県展成績 S39県展 15代県児童生徒展

S40県児童生徒展・委任状  S40岡山芸術祭〜

15代=全国展
S40・15代全国展  15回全国展小坂知事賞






S40.8= 15周年記念展=
15周年パンフレ

10周年展パンフレ             15周年感動ことば  =15周年〜記述.

15周年展・新聞記事 15周年祝電?.15周年祝電?.

15周年記念「和」.    15-朝日・書き初め展. 15周年記事〜・




s40(1965)第3回墨象会展
3回墨象会展パンフ   3回墨象会展〜記事.

墨象展パンフ 第3回墨象展出品者〜


墨象展=記事?.
              墨象展〜明治=記事


      習字の研究〜記事

S41(1966)毎日書道展=前衛部門審査会委員となる〜
S41.11前衛審査か委員



S41.1/2--3上田桑鳩先生を囲む会(松井旅館)
S41.1.3桑鳩先生囲む会3回教師展〜出来事



第3回高校書道教師展
3回教師展〜乾坤教師展パンフ






絵画作品展(第4回個展)開催
    感激文
  絵画作品制作の感激文      4回絵画作品展案内状

第4回色彩=個展Bh62=文?.第4回色彩=個展Bh66文?.絵画展挨拶文?.

絵画展〜 絵画展記事?.

絵画展〜関係 絵画展記事?.絵画展記事?.
色彩展・記事


絵画祝電?.絵画祝電?.絵画祝電?.絵画祝電?.絵画祝電?.

第4回色彩=個展Bh55=S41関連分絵画・祝電?. 祝電?.祝電?

                                                                                             < ふるさと 3巻 終わり >



ふるさと その四   昭和41年(1966)〜
ふるさと4表紙タイトル 禅の師家    S41.3-戒名書き込み



毎日展
S41・毎日展案内〜S41-毎日前衛書展・嘱託会員証S41=1966毎日展記事




奎星展〜
S41-25周年記念けい星展              1966けい星雑誌文





昭和41年(1966)
書道連盟会長〜任命  S41平和美術展〜出品




S41=毎日前衛書展〜第2回瀬戸内海前衛書展
前衛書・・注釈文.毎日選抜展パンフ
第2回瀬戸内展=毎日選抜展.瀬戸内海前衛書展〜
瀬戸内前衛書展ー出品者


S41.11烏城再建六高66記念祭




S41芸術祭・市美展パンフ 市美展出品票


s41(1966)第4回墨象会展
第4回墨象会展パンフ
4回墨象展・新聞記事=第4回墨象展=一臼出品内容




    =「樂」説明文S41色彩岡山の芸術27=樂

新聞挿絵作品  S42「羊」作品


岡山県下高校書道教師による「書道展」
    第4回展……S42(1967) ・・・題字:一臼、デザイン:英丘
四回書道教師展第四回教師展=・記事.

第四回教師展=記事S42.2第四回書道教師展・記事
S42.4=4回教師展・・出品題名







S41=書道部16代
書道部歴代キャプテン名簿   一中・朝日=校歌
16代出品票C16代全国展出品票D

S41・16代全国展出品票 16代全国展出品票B.

S42=書道部17代
17代全国展出品票A17代全国展出品票B.
17代全国展出品票C17代全国展出品票D17代全国展出品票E







S42〜記事
毎日「明治百年記念記事」題字  毎日・16代部員大作記事
17代書道部合宿〜  S42.4=雑誌うじょう記事

S41(1966)     42(1967)  総合美術展
S41-42=岡山県総合美術展
S42=8回県美術展・出品題名  S42=8回県美術展パンフ




S42.7=第5回個展〜新見・色彩展
色彩新見展・パンフ  色彩新見展・世話人あいさつ
色彩新見=世話人   新見展への文
幻想の色彩作品〜配布先
色彩作品の配布先





S42=第10回毎日前衛書展〜審査員会員出品「極点」
19毎日書道展10前衛書展チケット S42.3毎日委嘱会員 S42.3毎日前衛書審査か委員「極点」.S42=毎日前衛書・・審査会員  S42=毎日前衛書審査会員S42=2毎日=瀬戸内出品作「極点」.


第3回瀬戸内前衛書展
S42.8=第3回瀬戸内展案内状 S42.8=第3回瀬戸内展出品者瀬戸内展〜記事





S42=第5回墨象会展
S42.10=第5回墨象会展案内状 S42=2墨象会員名簿〜発展解消
S42第5回墨象会出品題名




S42.4=岡山師範〜同窓会(長生会)
S42=2師範同窓会AS41〜S42=2師範同窓会B
S42=2河田一夫出自

S42.10=山陽新聞社主催=児童生徒習字〜審査
S42.10習字展示〜A.S42.10習字展示〜BS42.10習字展示〜C





S42.12=第6回個展
S42.12=第6回個展・案内状第6回個展「水島鯛」記事

第6回個展ケイセイ記事 第6回個展作品頒布内容 第6回個展・・作品A.
第6回個展40点出品題名 第6回個展祝電・ケイセイ 第6回個展収支 第6回個展入場者数.
 



S43=出来事〜
朝日高校の沿革 S43.3富岡鉄斎の書=ことば S43.4.29出石町転居


S43.2=第5回書道教師展
第5回教師展〜案内状 第5回教師展〜題名







*S43=書道団体との訣別・・・想い
S43=墨象会代表・他の辞退      毎日展会員辞退〜審査制対応文

                              体辞退と想い=書芸術=想い文




S43=上田桑鳩先生の最期
桑鳩先生お見舞い桑鳩先生病気回復〜文桑鳩先生・・花・添え文

「今年になって病気をし、実に生死の境をさまようた。その時、色々のことを思うだけやってきたので、死の恐怖は殆んど感じなかったが、胸中に新たに生まれてきた夢を、まだ表現し得ずおることが悔まれて、それが一番つらかった。
 それで恢復と同時に、機を移さず、生きているうちに書きつけようと、退院の翌日から早起して書いている。そのうちの一部分を見ていただきます。上田桑鳩」
「石ハ頑ナルヲ以テ貴シトナス 節ヲ守ル意ニヨル 花ハ瓊ナルヲ好シトナス 慈愛深キ志ヲ以テナリ」

 




S43.9.4 上田桑鳩先生ご逝去
S43.9.4桑鳩先生危篤電報 桑鳩先生ご逝去=巨星・逝く〜 桑鳩先生ご逝去=電報

桑鳩先生ご逝去=戒名逝去=桑鳩先生追悼文

桑鳩先生葬儀〜はがき     桑鳩先生の寸言




S43=書道部18代=全国展出品票
18代・・全国展出品票A  18代・・全国展出品票B
18代=児童生徒展出品票18代児童生徒B


S44=書道部19代=全国展出品票
19代全国展出品票A.19代全国展出品票B
19代児童生徒展出品票A.

書道部20年題字1.書道部20年題字2



S45=書道部20代=全国展出品票
20代全国展出品票A20代全国展出品票B
20代全国展出品票C
20代児童生徒展出品票B



S44犬養木堂石碑「話せばわかる」建立(吉備中学校)
S44.5=話せばわかる石碑・記事

S44岡山新聞元旦=「林泉の美」.

S45  運転免許取得
S45.10=運転免許取得


S45岡山市美術展出品(〜最終)
S45=岡山芸術祭S45=岡山芸術祭〜パンフ


ヤマサ広告文字〜.     ヤマサ広告題字










S45.6=高松宮殿下ご鑑賞説明〜ライ療養患者作品展
S46=ライ療養者作品展記事ライ患者作品展〜
S46=ライ療養者作品展高松殿下記事  ライ患者作品展・出張依頼〜

貞明皇后パンフ1.貞明皇后パンフ2貞明皇后パンフ3貞明皇后パンフ4









仲村敏夫封書〜    仲村敏夫書状文〜



S45.4創立:玉龍会
玉龍会会則・・.               玉龍会会則つづき

一臼先生のデザインになる第1回展の案内状・パンフレット表紙
第1回玉龍会展案内状第1回玉龍会展パンフレット・

玉龍会展記事・〜.
                   玉龍会展記事・〜.




教師展=第6回(S44)  第7回(S45)
第6・7回教師展案内状
第6回教師展出品題名〜  第7回教師展題名〜

教師展=第8回(S46) 
第8回教師展第8回教師展出品題名



1MTS大家書道展出品  第20回けいせい展案内状




  朝日書道部との訣別=S46.3        よくやった=S46.3未練無し嗚呼



「ふるさと」日誌その4  終了
  以上・昭和46年3月31日定年退職まで〜記載完